LET関東支部リサーチ・デザイン研究研修部会 第2回研究会のお知らせ◆
〇日時:12月27日(火)14:00-15:30
〇場所:関東学院大学KGU関内メディアセンター M-801教室 (なお,当日は休日ですので,会場の正面ドアが閉じております。側面の時間外入り口よりお入りください。)
〒231-0011 横浜市中区太田町2-23 横浜メディア・ビジネスセンター(YMBC)8F
(みなとみらい線馬車道駅5番出口より徒歩3分、JR・市営地下鉄関内駅より徒歩5分)→
〇講演者:齊藤英介 先生(モナシュ大学 教育学部 専任講師)
〇講演題目:「実践から学ぶ—研究が立ち上がるとき」
〇講演要旨:筆者は、東南アジアを中心に「学びの共同体」に基づく学校改革の実践に関与しつつ研究を遂行している。本発表では、教師たちとのアクションリサーチや聴き取りから得た知見をいかに質的実証研究や概念的研究に結びつけたのかを報告する。

第137回(2016年度秋季)関東支部研究大会
大会テーマ:CLILの現在と今後:日本におけるCLILの実践を考える
主催:外国語教育メディア学会(LET)関東支部
共催:筑波大学 グローバルコミュニケーション教育センター
後援:茨城県教育委員会・つくば市教育委員会
期日:2016年12月10日(土)9:00受付~17:00
会場:筑波大学 グローバルコミュニケーション教育センター
大会プログラムはここからダウンロードできます。⇒LinkIconlet137.pdf

第136回(2016年度春季)関東支部研究大会
大会テーマ:グローバル人材育成:産官学の接点
主催:外国語教育メディア学会(LET)関東支部
後援: 東京都教育委員会,早稲田大学総合人文科学研究センター
期日: 2016年6月18日(土)9:00受付~17:15
会場:早稲田大学戸山キャンパス
大会プログラムはここからダウンロードできます。⇒LinkIconlet136.pdf

関東支部研究大会2006年度-2007年度

関東支部(2006年度)第117回研究大会

大会テーマ 「小学校からの英語教育―メディアを活用した授業―」

期  日  2006年10月28日(土曜日)
会  場  清泉女学院大学・清泉女学院短期大学
      (〒381-0085 長野県長野市上野2-120-8)
http://www.seisen-jc.ac.jp/
<大会プログラム>
9:10- 受付
9:40-10:00 開会行事
総合司会 飯野 厚(清泉女学院短期大学)
LET関東支部長挨拶 見上 晃(拓殖大学)
会場校挨拶 諏訪部 真(清泉女学院短期大学学長代理)
10:10-11:50 実践報告(発表20分・質疑応答10分)1会場×3発表
11:50-13:20 ランチパーティー・展示
司会 森田 彰(副支部長・早稲田大学)
13:20-14:20 講演
「小学校英語の必修化―期待される英語教育への影響―」
紹介 見上 晃(支部長・拓殖大学)
講師 渡邉 時夫(清泉女学院大学学長代理)
14:30-15:20 授業研究
「メディアを活用した小学校英語教育」
司会 岡澤 永一(暁星小学校)
授業担当 鶴田 恵市(長野県上高井郡小布施町立栗ガ丘小学校)
15:30-17:00 シンポジウム
「小学校の英語コミュニケーション活動と評価を支援する教育システムの提案
 ―教師とメディアによるティーム・ティーチング―」
コーディネータ・パネリスト 椎名 紀久子(千葉大学)
パネリスト 吉成 雄一郎(東京電機大学)
パネリスト 十川 幸博(千葉県成田市立平成小学校校長)
パネリスト 楊 昉(中国・湖南大学)
14:30-17:00 ワークショップ
*14:30-15:40 ワークショップ1
「授業でGoogleを使ってできること」
講師 神田 明延(首都大学東京)
次世代インターネットの主体と噂されるGoogleは単に情報検索で使うだけでなく、多くの便利な機能を有しています。たとえば、①データベースとして、例文・語法・コロケーションなどを調べる②イメージ検索、③辞書機能、④Google MapとGoogle Earth、⑤Google Scholar、⑥Google翻訳、等々枚挙に暇がない。そのいくつかを時間の限り紹介しながら、受講者に実習してもらいます。
*15:50-17:00 ワークショップ2
「PowerPointを利用した教材作成」
講師 下島 義容(聖パウロ学園高等学校)
PowerPointとは何をするソフトでしょうか。本来ならばプレゼン用のこのソフトを使って教材を作ったり、教室での有効利用を考えていきましょう。このソフトを使ったことのない方でも分かるように基礎から始めて、動くフラッシュカードなど実際に作ってみます。
17:00-17:10 閉会行事
挨拶 前田 道代(副支部長・神奈川県立外語短期大学)
OSM11100010.jpg

関東支部(2007年度)第118回研究大会

大会テーマ 「デジタル時代の教材活用を考える」

主  催  外国語教育メディア学会(LET)関東支部
後  援  神奈川県教育委員会
期  日  2007年6月16日(土曜日)
会  場  文教大学 湘南キャンパス
(〒253-8550 神奈川県茅ヶ崎市行谷1100)
 JR茅ヶ崎駅 バス20分(文教大学行き、1、6番乗り場)小田急線湘南台駅 バス20分 (文教大学行き、D出口からバス停2)
http://open.shonan.bunkyo.ac.jp/
◆プログラム
9:30~  受付   4号館1階 談話コーナー 
10:00~11:30 ワークショップ  メディア棟 
1. デジタル教材活用入門
CDやDVDを使ってデジタルだからできることを体験します。情報のデジタル化によって生じる長所短所をパソコンで音声ファイルを扱いながら考える初心者向けコースです。
講師  跡部 智(慶應義塾普通部)
2. 外国語教育に活かすデジタルビデオ撮影・編集技術
外国語教材をビデオで作成するニーズが増えていますので、手軽にデジタルビデオカメラを使用して自分のPCで編集する方法を研修します。インサート編集という簡単な編集技術を体験します。
講師 高田 哲雄(文教大学)
3. 新しいデジタルメディア≪Podcasting≫の活用
iPodなどのMP3プレーヤーが普及してきましたので、教室の外に持ち出せるマルチメディア教材の活用についてフランス語の実践例を紹介しながら考えます。
講師 國枝 孝弘(慶應義塾大学)
※ 参加のご希望は5月18日(金)より関東支部Webサイトにて先着順に受け付けます。定員はそれぞれ30名です。
11:30~ 昼食・展示・メディアセンター見学                   <昼 食> 食堂をご利用下さい。
<展 示> 賛助会員による展示を6号館1階談話ホールにて行っています。
<メディアセンター見学> 11:35メディア棟1階受付にお集まりください。
この春リニューアルしたセンターの施設をご覧下さい。
12:45~13:50 実践報告・ラウンドテーブル   6号館1階  
第1会場 6102室 実践報告
司会 小原 平 (東京慈恵会医科大学)
12:45~13:15 「気持ちを伝える会話表現-映画データベース開発-」
田淵 龍二 (ミント学習教室)マイク・キャネヴァリ(マイ・イングリッシュ)
13:20~13:50  「発信型の英語教育を求めて-HP10年の歩み-」
佐藤 仁 (元東京都練馬区立大泉第二中学校)
第2会場 6103室 実践報告
司会 香取 久子 (東京電機大学)
12:45~13:15  「英文講読におけるチャンキング指導の効果」
田中 幸子(慶應義塾大学)
13:20~13:50  「短期大学における初年次のTOEIC活用とスコアの変化」
南 紀子 (創価女子短期大学)
第3会場 6105室 実践報告
司会 入江 潤 (明星学園小学校)
12:45~13:15  「メディア・リテラシー育成を目指した日本語聴解授業
-映画とBBSを利用して-」 
保坂 敏子 (日本大学)森田 彰 (早稲田大学)藤田 真一 (合資会社WIT)
13:20~13:50  「ポッドキャストの英語教育利用-受信サイドとして-」
安西 弥生 (青山学院大学)
第4会場 6104室 ラウンドテーブル
12:45~13:15  「CMSの活用を考える(1)-Moodleを中心に-」
コーディネーター 原島 秀人 (前橋工科大学)
13:20~13:50  「CMSの活用を考える(2)-Xoopsを中心に-」
コーディネーター 淡路 佳昌 (東京学芸大学附属世田谷中学校)
13:55-14:35 会場校挨拶・総会 6号館1階6101  
総合司会 生田 祐子 (文教大学)
会場校挨拶  拝仙 マイケル (文教大学学長)
LET関東支部長挨拶 見上 晃 (拓殖大学)
14:40~16:10 特別講演 6号館1階6101     
Mastering English through Digital Thinking
紹介 吉成 雄一郎 (東京電機大学)
講師 John F. FANSELOW
President, International Pacific College, New Zealand
Professor Emeritus, Columbia University, Teachers College
16:15~16:20 閉会の挨拶 6号館1階6101    
副支部長  森田 彰 (早稲田大学)
16:30~18:00 懇親会  食堂2階  
司会 狩野 紀子 (拓殖大学)
申し込みは懇親会費3,000円を当日受付にて承ります。発表者との懇談や参加者同士の情報交換の場としてご活用いただきたく、ふるってご参加ください。
1) 参加費について
<会  員> 参加費は無料です。
2007年度会費(7,000円/学生4,000円)を未納の方は受付で納入してください。
<団体会員> 1団体につき1名が無料で参加できます。2人目からは当日会費を納入してください。
<非 会 員> 当日会費3,000円を受付で納入してください。学生は1,000円となります。
2) 録音・録画についてはお断りしています。ご了承ください。
3) ご来場は公共交通機関をご利用ください。バスの時刻表は文教大学Webサイトにもございます。
OSM11100008.jpg

関東支部(2007年度) 第119回 研究大会

大会テーマ 「授業力の向上」

主 催  外国語教育メディア学会(LET)関東支部
後 援  宮城県教育委員会、仙台市教育委員会
期 日  2007年10月26日(金曜日) ~ 27日(土曜日)
●26日は18:00からホテルの一室で「ティーチイン」を行います。
会 場 : 東北学院大学 土樋キャンパス
〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋一丁目3-1 JR仙台駅から徒歩20分、地下鉄五橋駅下車徒歩5分 http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/index.shtml
日 程  10月26日 (金)
支部研修会 (ティーチイン) 18:00-20:30 「徹底討論 あなたは今のCALLに満足ですか? ~よりよいCALL環境と授業力の向上について考える」(仮題)
司会進行 黄金井健夫 (東洋学園大学)
於 : 江陽グランドホテル 4階 真珠の間
10月27日(土)
ワークショップ 1  9:30-10:50 「教材提示ソフトウェアを用いた一斉授業と個別学習」 講師 田淵 龍二 (ミント学習教室)
ワークショップ 2  11:00-12:20 「XOOPSを使った個人用授業サイトの構築」 講師 淡路 佳昌 (東京学芸大付属世田谷中学校)
賛助会員プレゼンテーション 9:30-12:10
1. 9:30-10:00 「電子黒板の語学授業での利用」 津田 元紀 (内田洋行)
2. 10:10-10:40 「MoodleとPodcastingの連携」 江原 素有 (東通産業)
3. 11:00-11:30 「Effective Readingを用いた速読訓練」 西川 祐子 (成美堂) 湯舟 英一 (東洋大学)
4. 11:40-12:10 「音声認識ソフトAmiVoice CALL による発音訓練」 和田 周久 (アドバンスト・メディア)
会場校・支部長 挨拶 13:30-13:40
総合司会 風斗 博之 (東北学院大学)
会場校挨拶 富田 昇 (東北学院大学AVセンター所長)
LET関東支部長 見上 晃 (拓殖大学)
研究発表・実践報告 13:45-15:25  司会 渡部 アヤ子 (聖霊女子短期大学)
1. 13:45-14:15 「英語学習における日本人高校生の自律性と動機づけに関連性についての調査」今野 勝幸(筑波大学大学院)
2. 14:20-14:50 「相手の学習に対する責任感を養ったペアワーク」南 紀子(創価女子短期大学)  
3. 14:55-15:20 「授業力向上のための教材開発 -- 医療関連職種             専攻学生・教員のニーズアナリシスを展開させて」 南井 紀子(国際医療福祉大学) 宮崎 路子(国際医療福祉大学) 田中 美子 (国際医療福祉大学)
講 演 15:30-16:45 「第二言語習得の認知プロセスを促す英語指導」
講師 村野井 仁 (東北学院大学)
閉会行事 16:50-17:00 挨拶 前田 道代 (副支部長・神奈川県立外語短期大学)

「ティーチイン」「徹底討論 あなたは今のCALLに満足ですか? ~よりよいCALL環境と授業力の向上について考える」(仮題)
LLを受け継ぎ、コンピュータが語学メディアの主流になって久しい昨今、 その恩恵に与る一方で、ある種の不便さやジレンマを抱えている先生方 も多いのではないでしょうか。例えば: ・ こんな機能が欲しい ・ こんな機能はいらない ・ LL時代に比べて音声指導が疎かになった ・ 機能が使いづらい、わかりにくい ・ 初めは興味を示す学生も、すぐに飽きる ・ 学生との一体感が感じられない ・ その他、授業に違和感を感じる など、日頃の授業実践に関して、様々な疑問や不安の声を耳にします。 一方、確かな手ごたえを感じている先生も多いことでしょう: ・ こんな工夫をしている ・ こうしたら学生は飽きない ・ この機能はぜったい使える ・ CALL万歳! そもそも CALL は LL の進化したものなのでしょうか、あるいは LL に 変わる別の目的をもった新システムなのでしょうか。日常の話題から 教育理論まで議論は尽きないと思います。 皆様のご参加をお待ちしております。

LET関東支部 支部研修会「ティーチイン」のご案内

■ 日 程 : 10月26日 (金) 18:00~
■ 場 所 : 江陽グランドホテル 4階 真珠の間
■ 参 加 費 : 5,000円 (食事代、会場代を含む) [当日会場にてお支払いください。]
■ テ ー マ :「徹底討論 あなたは今のCALLに満足ですか? ~よりよいCALL環境と授業力の向上について考える」(仮題)
■ 司会進行 : 黄金井 健夫 (東洋学園大学)
■ 内 容 : 今回は「杜の都」仙台の老舗ホテルの一室を借り、美味しい食事を頂き ながら、普段みんなが考えていることをざっくばらんに語り合い、これ までのCALL実践の経験と反省から、これからのCALLに求めるべきものは 何か、参加者の皆さんと一緒に考えていきたいと思います。 関東支部の会員はもちろん、賛助会員の方々、仙台近隣の先生方など、 多方面の方々に参加して頂き、より意義深い議論と親睦になれば幸いです。
OSM09100057.jpg