新着情報(2016/6/24)

外国語教育メディア学会(LET)関東支部では支部紀要の発行を総会での承認を受け、進めております。近日に詳細をアップロードしますのでお待ちください。

支部総会にて、2015年度事業報告、決算報告、会計監査報告、2016年度事業計画、予算計画、支部内規の一部改正等が審議、承認されております。関東支部長、支部選出理事候補者信任投票の結果に基づく支部役員、及び組織についてはこちらを参照ください。

2016年度の「外国語教育メディア学会関東支部 研究支援プログラム」の応募を5月22日より開始いたします。応募要領はLinkIcon研究支援プログラムのページから応募要領、研究計画書(pdf, doc)をダウンロードしてください。

先日お知らせした2016年度音声・映像研究研修部会 第1回研修会ですが,会場が変更になりましたので,改めてご案内申し上げます。
◆2016年度音声・映像研究研修部会 第1回研修会のお知らせ◆
日時:2016年7月16日(土)13時30分~15時00分
場所:早稲田大学早稲田キャンパス11号館 609教室
LinkIcon早稲田大学キャンパスマップLinkIcon早稲田大学キャンパスマップ
講師:田淵龍二先生(ミント音声教育研究所)
表題:Player Mint, m-Boxed, Seleaf と Talkies に具現された音声言語教授法の基礎理論とチャンク提示法のワークショップ
要旨:英語学習を支援するコンピュータ・アプリケーションである Player Mint,m-Boxed, Seleaf と Talkies の設計思想に共通する音声言語教授法としてのチャンク提示法の基礎理論を、音響音声学、音声生理学、認知科学、認知心理学の観点から紹介するとともに、授業ですぐに使えるオープン・ウェブ・アプリTalkies の最新機能のワークショップを行う。
参考資料:
Seleaf: LinkIconSeleafhttp://www.mintap.com/
Talkies: LinkIconTalkieshttp://www.mintap.com/talkies/talkies.html
参加費:無料(非会員を含む) ※参加にあたっての事前申し込みは不要です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

最近のLET全国大会

LET54 FUKUOKALET54 FUKUOKA
006黄緑の椅子

LET2015 千里ライフセンターLET2015 千里ライフセンター
005穴のある白い椅子

004積み重ねができる椅子004積み重ねができる椅子
004積み重ねができる椅子004積み重ねができる椅子

ABOUT

外国語教育メディア学会(英語名称:The Japan Association for Language Education & Technology, LET)は,外国語教育を中心とする言語教育の理論および方法と、それに利用する教育メディアの研究をおこない、その分野の発展に寄与するとともに、会員相互の情報交換をおこなうことを目的とする。本会はその目的達成のために次の諸事業をおこなう。1)研究会、講演会、講習会などの開催2)学会機関誌および各種出版物の発行3)教育方法、教材、評価および教育設備とその管理・運営などの調査、研究と情報提供4)内外の関係諸団体との交流および協力5)その他必要な事業本会は,1961年7月15日に語学ラボラトリー協会(The Language Laboratory Association of Japan, LLA)として発足し,1969年に語学ラボラトリー学会(英語名は同じ)、その後,2000年に現在の名称へ発展的に改称をした。日本学術会議協力学術研究団体、言語系学会連合、教育関連学会連絡協議会 会員。

CONTACT

外国語教育メディア学会(LET)
関東支部事務局

〒370-0033 群馬県高崎市中大類町58-2
高崎健康福祉大学 人間発達学部
嶋田和成研究室内
TEL:027-352-5558 / FAX:027-352-1311
Email : kanto-office@j-let.org
事務局長 : 嶋田和成